BLOG

ミッションとは

こんにちは。

きゃりCOCO 勝本博美です(^^)/

今年は超早い梅雨明けになりましたね~~
すでに暑すぎて、みなさん体調はいかがですか?

さて今日は「ミッション」についてちょこっと
語ってみようかしら。

私が最も大切にしている

「ミッション」

私が夫と死別した後、自分の使命は何なんだろうと

ずっと追い求めてた時期がありました。

40代の女性からよく聞く言葉    「私の使命はなんだろう?」

みんな同じ思いを抱えておられるんですよね。(うん、うん、わかるよ^^)

◇「でも、使命と言っても使命そのものが何なのかよくわからないし、
  これからの人生どう生きていけばいいのか正解がわからない。」

◇使命を探しても探しても「本当にこれでいいの?」

◇「もっと他にやるべきことがあるんじゃやないか。」

◇「そもそも、もっと勉強して、修行して見つけなければならないことではないか」・・・など

思いが堂々巡りで、ちっとも前に進んでいないような氣になってきて、時間だけが過ぎていく・・・
多分こんな思いの方は多いのではないかなと思います。

私もこんな思いが数年ありました。

「誰か、私の使命を教えてくれませんか。」と、使命を教えてくれそうな人を求めたりすることもあります。

では皆さん!  もう一度ここで「使命とは何か?」

ちょっとペンを持って紙に書いて言葉にしてみてください。

あなたが思う使命の意味とは?

どうでしょうか?

何でもいいので自由に書いてみてください。難しい言葉でなくてかまいません。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

では、私のことを例にしてみますね。

夫と死別した直後、数年思っていた「使命とは?」
→→→ 私には、夫が果たせなかった人生を背負って生きていかなければならないから、2倍の大きな事を果たす必要がある。
この思いが大前提にあったので、大きな事をしなくてはならないと思っていました。
だから、使命がわからなくなり足元よりも先のことに目が行き、「今」を見られていませんでした。

そんなこんな数年、やはり、使命探しの旅をしていました。

当時、何となく漠然としていたものがあって、
それは何かと言うと「一生できることをしたい。」「シングルマザーとして核となる強いものを得たい」「生ききって死にたい」

ほかにも色んなキーワードが出てきましたが、

究極使命とはこれだと思います!

                   「誰かの役に立っていること」

突然シングルマザーになった私にとって、「助けて」と叫び続けてきた思いから
「誰かを応援したい」と変化するのは自分でも驚きの変化でした。

ミッションは棚ぼたみたいに降ってくるものでもなくて、
何がしたいか?と考える前に

なぜしたいか?と理由を考えてみると、スムーズに進めると思います(^^)/

では、今日はこのへんで

にゃお(=^・^=)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP